見た目をキレイにする|人工芝や刈払い機を利用

力が無くても草刈り可能

芝生

草刈りをしたいけど、すでに草がぼうぼうと生え、除草剤では枯らしきれない状態になり、でも鎌とかだとすごく大変でどうすればいいのか分からない、そんな方へお勧めしたいのが『刈払い機』です。今も昔もエンジンをかけるにはスターターを自分で引っ張ってかけるのが主流ですが、昔の物はかなりの力をかけないと引っ張れず、女性などには大変でした。男性でも年配の方だったりする辛い物がありました。ですが、そこは今や改善され誰でも楽にエンジンをかけられるようになった楽スタートタイプや、スイッチ一つでエンジン始動のバッテリータイプの刈払い機も出てきており、力があまり無い女性でも機械の力で簡単に草刈りをする事が出来るようになってきました。草刈りを鎌や手で引き抜いていた時に1時間かかった場所が、5分10分で終わるという事も可能になります。

草刈りをするために、刈払い機を買おう……でもどこで買えばいいのか分からない、そんな方もいるでしょう。今の時代、インターネットで簡単に購入することが可能です。また、刈払い機を購入するのがもったいないという人は人工芝を利用すると良いでしょう。人工芝であれば勝手に芝が伸びてくるわけではないので処理する手間を省くことができますし、見た目もきれいで維持し続けることが可能です。人工芝はそれだけではなく、子どもやペットにも喜ばれると予想されます。例えば、サッカーをする子どもがいれば人工芝を敷いてあげることで庭でサッカーを楽しむことが出来ます。小さい子どもでも土や草で怪我をすることもないので、安心して過ごすことが出来るでしょう。人工芝はインターネットから購入出来ますし、また施工してくれる業者もあるので好みに応じて依頼をすると良いでしょう。

手軽にできる栽培

植物

花を育てたくても、毎日の水やりや肥料のことなど、なかなか管理が難しい場合もあります。花を育てるのを諦めがちになるかもしれませんが、より手のかからない球根を育てるようにしましょう。

詳しく読む

自宅の庭で育てる

お花

球根草花で人気なのは、チューリップとヒヤシンスです。チューリップは独特なつやのある花色が、ヒヤシンスは色鮮やかな花色と香りが人気です。咲かせやすいのはチューリップですが、植える場所や植え方に注意しましょう。

詳しく読む

栽培で収益の改善を

エクステリア

球根の栽培農家は病気や害虫に気を付けてその栽培を行っています。花が咲くころにはその咲いた花をわざとに切って球根に栄養分をいきわたらせています。この咲いた花を利用して、公園のような形で一般公開している人もいます。

詳しく読む